映画「フォルトゥナの瞳」あらすじ

小さい頃、飛行機事故で両親を亡くした少年。
その少年は、死が近づいている人を見ると体が透けて見えるという特殊な瞳を持っていた。
ある日、次期恋人となる女性の体が透けているのが見え、助けようとする。
その後、少年は心臓が痛くなり、病院で検査を受けたが特に重い病気にも何も見つからなかった。
実はその医者も人の死が分かる特殊な瞳を持っていた。
その名前は「フォルトゥナの瞳」
どうやら、一部の人間だけが持つようだ。
しかし、死に近づいている人を助けることによって自分自身の体に負担がかかり、重ければ死に至るからやめておけと医者に忠告される。

少年は車の工場で働いており、社長からは二号店の店長を任せると伝えられた。
ある日、社員が社長と争っている場面に遭遇した。
その時、社長の体が透けている事に気が付き、助けようとわざと一緒にご飯を食べに行くよう誘ったのだった。
仕事が終わり、暗い道を歩いている時、角からいきなり殴りかかってきた人物がいた。
それは、社長と争っていた社員だった。
争いで仕事をクビにされた事が気に食わず、社長を狙っていたのだという。
幸い、社長にはケガはなく、少年の心臓はまた痛くなった。
社長の体を見ると、元の体に戻っていた。

後日、病院に行くと医者からは
「もう人を助けることはやめろ。今度はお前が死ぬぞ。人の運命を勝手に変えるのも良くない。」
と念を押して言われた。

ある日、少年は公園にいる園児の体が透けている事に気づいた。
落ちていた紙を見ると、彼女が乗る電車と同じ時刻に園児達が遠足に行く予定になっていた。
それを止めようと、少年は彼女を旅行に誘う。
しかし、その約束は果たされることはなかった・・・。

映画「フォルトゥナの瞳」感想

この映画は予告を観た時から観たいと思っていました。
神木隆之介君と有村架純さんが主演という事で、2人とも純粋そうな感じがこの作品にとても合っていると思いました。
内容は本当に良かったです。
もしも、自分の大切な人の死が見えたらあなたならどうするだろうか?という選択をこの作品に尋ねられた気がしました。
そのくらい内容の濃い作品でした。
ストーリーの分かりやすさ、俳優の演技ともに非常に良い作品だと思います。
若いカップルや学生も結構観ていました。
最初から最後まで良かったのですが、一番印象に残っているシーンは、やはりラストです。
最初から、作品に入り込んで観ていただけに衝撃的でした。
だけど、そこまでしても必死に彼女を守ろうとしている所、勇気を出して行動した所に感動しました。
もし、自分の大事な人の運命が分かったとしたらどう行動していただろう?
少年と同じ行動をしていただろうか。
カップルにはおすすめの作品だと思うので、一度観てほしいですね。